パチンコ新台 ワンライダー

岐阜で活躍する女性の紹介
〜岐阜で活躍する女性からあなたへのメッセージ〜

代表の言葉に心打たれ
WEBの世界へ
日々トライ&エラーの繰り返しで
WEBで地方を面白くするべく
スタッフ一同取り組んでいます


株式会社リーピー マーケティング部
石川まひろ(いしかわ まひろ)さん(岐阜市)

【2020年8月 3日更新】

静岡県に生まれ、名古屋市にある大学で音楽を学んでいた石川まひろさん。情報社会の更なる発展を見据え、コンピューターやインターネットの知識を増やしたいと、WEB制作会社「株式会社リーピー」に就職しました。入社2年目となる現在、マーケティング部に所属。ユニークな働き方改革を打ち出す会社の魅力を広くPRしています。

地方活性化×中小企業×Web
自身の興味と代表の想いに惹かれ入社

 音楽大学に通っていた4年間は、音楽にどっぷりな日々を送っていました。自身の視野を広げるために、音楽とは全く別の業種での就職を決意。ITの知識を身につければ、どんなことにも生かすことができると考え、WEB関連の会社を探していました。そんなときに出合ったのが、岐阜に本社を構える「株式会社リーピー」です。大学生のころから地方活性化や中小企業に興味がありましたが、私が最も惹かれたのは、代表取締役・川口聡の地方創生に対する思い「WEBで地方をおもしろくする!」でした。その後、インターンとして仕事に携わり、大学卒業後の2018年4月に入社。初めてのことばかりで何もかもが戸惑いの連続でしたが、ディレクター職を経て、現在はマーケティング部に所属し、制作や自社サービスへの問い合わせ対応、営業関係、会社の広報などに携わっています。新規開拓では飛び込み営業や電話での営業はしておらず、WEBや電話からのお問合せのほか、お客さまからのご紹介などでご依頼をいただいております。

日々のカイゼンと細かなタスクの管理
仕事のやりがいと働きやすさを両立

 「株式会社リーピー」は、7年前に創業しました。きっかけは、もともと東京でコンサルティング会社に勤めていた代表の川口に子どもが生まれたことでした。待機児童問題に直面し、「これからの生活をどうしようか」と考えていた時に一念発起。奥さまのご実家のある岐阜に移住し、1年間のフリーランス期間を経て、会社を立ち上げました。
 会社の方針には、プライベートを充実させるべきという代表の理念が詰まっています。裁量労働制を導入し、年間の休日は有給休暇も合わせると最大140日以上になります。夏、冬、GWで10日前後の長期休暇がとれるほか、男性社員に10日以上の育児休暇取得を義務づけており、男性の育児参加を積極的に後押ししています。
 会社の業績は順調で残業はほとんどありません。業務が偏った場合は、マネージャーと相談し、優先順位や仕事量を調整します。タスク管理ツールや毎日の進捗確認で、上司は部下の仕事を細かく把握しています。「朝は頭が働きにくい」「私は夜型」など、最大限のパフォーマンスで働ける時間帯は人それぞれ。弊社は、出勤時間も退勤時間も定めていないため、メンバー一人ひとりが好きな時間に働くことができます。
 弊社のバリュー(行動指針)の中のひとつに、「カイゼン」があります。「変化し続けることが進化に繋がる」という考えのもと、業務の効率化を図るため、さまざまなツールを試用し、使いやすさを確かめています。また、使いやすさや仕事の効率化につながるサービスの開発・販売も行っており、2018年にはマニュアル作成・共有サービスのwikipy(ウィキピー)をリリースしました。デザインやコーディングなど制作に関することから複合機の使い方まで、一度調べたり作ったりしたものは社内で共有するためにすぐにマニュアル化し、会社の知識をストックしています。また、2019年にリリースしたクラウド採算管理ソフトPace(ペース)では、日報を活用して採算を把握することで、仕事の効率方や働き方の「カイゼン」につながっています。業務の中で困りごとがあれば、日報で共有。「このツールを使うと少しだがクオリティが良くなる」「最近出たデザインのおすすめ」など、ささいなことでも改善・共有する風土があります。

副業や趣味で得た知識を
会社の業務に生かす

 プライベートでは、先輩の誘いを受け、ミュージカル出演に初挑戦しました。「表現活動によって、自分らしく・たくましく生きる個人を増やし、多様な価値観を認めあえる社会の実現」を目指すNPO法人のプロジェクト「A COMMON BEAT」のミュージカルに出演しました。舞台に上がる100人の演者は学生から60代までと、年齢も職種もさまざま。いろいろな人との出会いが楽しく、また歌やダンスを通して、観客に何かを伝えるという経験、おもしろかったです。
 外で得た知識を、業務に還元できることをメリットと捉え、「株式会社リーピー」は、副業を全面的に認めています。社内には、カフェで働いていたり、イラスト制作をしていたりとさまざまなジャンルの副業をしているスタッフがいます。私も、大学時代に培ったスキルを生かして、飲食店でのピアノ演奏などを続けています。「株式会社リーピー」で得たマーケティングの知識は、演奏会の告知に生かせますし、また音楽で培った忍耐力や集中力は仕事をするうえで大変役立っています。今後は、ピアノ講師にもチャレンジしていきたい。自身の展望を代表に伝えたところ、後押しをしてくれています。